top of page

Windows11のVPN機能

更新日:1月16日

仕事に役立つWindows11の機能 クラウドとリモートワーク::9-8


 Windows 11は、セキュリティとプライバシーの向上を目的として、組み込みのバーチャルプライベートネットワーク(VPN)機能を提供しています。

 これにより、ユーザーはインターネット上での通信を暗号化し、匿名性を確保することができます。



【主な特徴】

 セキュアな通信:VPNを使用することで、データの送受信が暗号化され、中間者攻撃やデータの傍受から保護されます。これにより、オンラインでの情報の安全性が向上します。


 プライバシーの保護:VPNはユーザーのIPアドレスを隠し、オンラインアクティビティを匿名化します。これにより、ユーザーは自分の位置やアクセスしているサイトについての情報を保護できます。


 制限回避:VPNを使用すると、地理的な制限やウェブサイトのアクセス制限を回避できます。ユーザーはVPNを介して異なる地域に接続することで、地域制限のあるコンテンツにアクセスできます。


 Windows 11の統合:Windows 11では、VPNの設定がシステムに組み込まれており、簡単に設定できます。ユーザーは設定メニューからVPN接続を管理し、必要な時に簡単に有効化または無効化できます。


 自動接続機能:Windows 11のVPN機能には、信頼性の高い接続を確保するための自動接続機能が組み込まれています。ユーザーがインターネットに接続すると、VPNも同時に自動的に接続されます。



 Windows 11のVPN機能は、ユーザーに安全かつプライベートなオンライン体験を提供し、オンラインセキュリティに対する認識を高めます。

 VPNを活用することで、公共のWi-Fiネットワークや不安定な接続からの保護が容易になり、セキュリティレベルが向上します。

Comments


bottom of page