top of page

アップサイクルPCの利用がもたらすポジティブな影響


 弊社では、ホームページでもお伝えしているとおり、アップサイクルPCを作成・提供しております。

 なぜただのユーズドではなく「アップサイクル」にこだわるかと言いますと、それは地球にも人にも優しくありたいと、少し欲張りな思いを持っているからです。

 アップサイクルパソコンを使用することは、まず電子廃棄物の削減に寄与するところがおおきいです。

 古いパソコンを修理・アップグレードすることで、新しい部品を使って新しい機器を製造する必要がなくなり、鉱物資源の採掘や製造に伴う環境負荷が軽減されます。

 また、アップサイクルPCは当然新製品よりお安くなりますので、費用対効果が高く、ユーザーにとっても経済的な負担が少なくなります。

 プロジェクトが発足する間だけ使いたいのに、新品を購入するのは勿体ないですよね。新入社員の研修期間のみ使用したいけど、その為に新品を購入するのは現実的ではない…。かといって、普通の中古品ではスペックが心配です。

 そんな時にアップサイクルPCという選択肢は、非常に有用です。

 普段環境問題を気にはかけているけれど、何をしていいかわからない…。そんな方も、アップサイクルPCを利用するだけで環境問題改善の一翼を担っているのです。


 また、アップサイクルPCの普及は、デジタル格差の縮小にも寄与します。

 もともとパソコンは高価な代物です。少しでも安価になることで経済的に恵まれない地域や人々の手に届くようになれば、情報へのアクセス機会が広がり、埋もれていた才能を開花させることができ、社会的な平等が促進されるかもしれません。


 アップサイクルPCの利用は、技術の持続的な改良をも促進します。

 古い機器をアップグレードするには、最新の技術やソフトウェアに適応する必要がありますので、これが新しいイノベーション(革新)を生み出す原動力となるのです。


 アップサイクルPCの採用は、持続可能な未来を構築する一環として、個人や企業が取り組むべき重要な選択肢ではないでしょうか。

 環境への負荷を減少させつつ、経済的な利益や社会的なインパクトを享受できるのですから…。



Comments


bottom of page