top of page

Windows11の進化した検索機能

更新日:2023年11月27日

仕事に役立つWindows11の機能 生産性向上:1-5


Windows 11では、検索機能が更に進化し、ユーザーが素早く目的の情報を見つけることができるようになりました。

 この記事では、Windows 11の高度な検索機能に焦点を当て、その特長と活用法について紹介します。


1. スタートメニューからの検索

 Windows 11では、スタートメニューに直接検索バーが統合され、アプリ、設定、ファイルなどを素早く検索できます。検索ボックスにキーワードを入力するだけで、関連する情報がリアルタイムで表示されます。


2. ワイドな対象検索

 Windows 11の検索機能は、ファイル、アプリケーション、設定、ウェブ検索まで、一元的に広範な情報を検索できるため、効率的な情報収集が可能です。


3. プレビューウィンドウの活用

 検索結果には、プレビューウィンドウが付属しており、ファイルの中身を事前に確認することができます。これにより、目的の情報が含まれているかどうかを素早く確認でき、検索の精度向上に寄与します。


4. 拡張された検索フィルター

 Windows 11の検索では、キーワードに対する高度なフィルタリングが可能です。検索結果を種類や日付、サイズなどの基準で絞り込んで、必要な情報に迅速にアクセスできます。


5. コントロールパネルからの設定検索

 Windows 11では、コントロールパネルからも設定検索が可能です。特定の設定や機能を探すときに、検索バーを活用して直感的に目的の項目にアクセスできます。




 進化したWindows 11の検索機能は、ユーザーが迅速かつ効果的に必要な情報にアクセスする手助けとなります。

 検索バーを活用し、フィルタリングやプレビューウィンドウを組み合わせることで、作業効率を向上させ、ストレスなく効率的に作業を進めましょう。

閲覧数:4回

Comments


bottom of page