top of page

ファイルの検索と整理

仕事に役立つWindows11の機能 効率的なファイル管理:5-4


 Windows 11では、効率的でスムーズな作業を実現するために、ファイルの検索と整理が簡単に行える便利な機能が備わっています。

 任意のファイルを開きたい時に、あちこちフォルダを開いていたら作業の流れが止まってしまいますね。

 以下に、その基本的な手順を紹介します。


1. ファイルの検索

 Windows 11では、エクスプローラーを利用してファイルを検索することができます。

  • エクスプローラーを開く:タスクバーからエクスプローラーをクリックします。

  • 検索バーを使用する:エクスプローラーの右上にある検索バーにキーワードを入力します。即座に関連するファイルが表示されます。

  • 詳細な検索オプション:ファイル検索をさらに絞り込むために、検索バー下の「検索ツール」を使用します。条件を指定して検索結果を絞り込むことが可能です。


2. ファイルの整理

  • フォルダの整理:ファイルエクスプローラーでフォルダを整理するには、ファイルやフォルダをドラッグアンドドロップして整理したい位置に移動させます。

  • ライブラリの利用:ライブラリを使用してファイルを整理すると、複数の場所に散在するファイルを一元管理することができます。エクスプローラーの左側にある「ライブラリ」を利用しましょう。

  • ファイルの名前変更:ファイルを右クリックして「名前の変更」を選択し、適切な名前に変更します。これにより、ファイルを見つけやすくなります。

  • フォルダへのピン留め:よく使用するフォルダを「クイックアクセス」にピン留めすることで、アクセスが容易になります。


 Windows 11のこれらの機能を活用することで、ファイルの検索や整理がスムーズに行え、作業効率向上と、整理されたデスクトップ環境によるストレスの軽減が期待できます。


閲覧数:1回

Comments


bottom of page