top of page

スタートメニューをカスタマイズしましょう

仕事に役立つWindows11の機能 カスタマイズと柔軟性:4-2


 スタートメニューをより使いやすく、自分らしくカスタマイズする方法を以下に簡潔に紹介します。



1. ピン留め機能を活用

 よく使うアプリケーションやツールをスタートメニューにピン留めしましょう。アプリを探す手間を省き、必要なものに素早くアクセスできるようになります。

 アプリアイコンを右クリックして、「スタートにピン留め」を選択するだけで簡単に行えます。


2. タイルの整理とグループ化

 スタートメニューのタイルを整理して、見やすくグループ化しましょう。関連するアプリケーションやツールをまとめることで、スタートメニューがより使いやすくなります。

 ドラッグアンドドロップでタイルの位置を変更したり、グループを作成したりできます。


3. スタートメニューのサイズ調整

 スタートメニューのサイズを変更して、デスクトップ上での表示を最適化しましょう。スタートボタン周りの余白やタイルの大きさをカスタマイズすることで、画面の使い勝手が向上します。アイコン上で右クリックして「サイズの変更」から選択します。


4. スタートメニューのテーマ変更

 Windows 11のテーマ設定を変更して、スタートメニューの外観をカスタマイズしましょう。設定アプリから「テーマと外観」にアクセスし、好みに合ったテーマを選択することで、デスクトップ全体の雰囲気を変更できます。


 これらのスタートメニューのパーソナライズ方法を活かして、Windows 11をより自分らしいデジタル環境に仕立て上げましょう。個人の好みや作業スタイルに合わせてカスタマイズすることで、効率的で快適なコンピュータ体験が可能です。


Σχόλια


bottom of page