top of page

サウンド設定のカスタマイズ

仕事に役立つWindows11の機能 カスタマイズと柔軟性:4-6


 Windows 11では、サウンド設定をカスタマイズして、システム音や通知音などを個人の好みに合わせることができます。

 以下に、簡潔な手順をまとめました。



1. サウンド設定の開き方

 スタートメニュー:タスクバー左端のWindowsアイコンをクリックし、歯車マーク[設定]アイコンを選択します。次に、[システム] > [サウンド]に進みます。

 クイック設定:タスクバーの通知エリアから、[サウンド]アイコンを右クリックし、[サウンドの設定]を選択します。


2. 一般サウンド設定

 システムのサウンド全体を変更するには、「サウンドスキーム」を選択します。プルダウンメニューから好みのサウンドスキームを選びます。

 また、各サウンドイベントには[テスト]ボタンがあり、クリックしてサウンドを確認することができます。


3. 個別サウンドの設定

 [アプリケーションのサウンド]セクションでは、特定のプログラムやアプリケーションにごとにサウンドを設定できます。


4. 通知音のカスタマイズ

 [通知サウンド]セクションで、新しい通知音を選択できます。システムイベントごとに異なるサウンドを設定することができます。


5. デバイスごとの設定

 [デバイス]セクションでは、特定のデバイスに関連するサウンドを管理できます。例えば、スピーカーやヘッドフォンのサウンド設定をそれぞれ個別に変更できます。



 これらの手順を通じて、Windows 11のサウンド設定をカスタマイズすることができます。個人の好みや作業環境に合わせて、快適なサウンドエクスペリエンスを構築しましょう。


閲覧数:1回

Commenti


bottom of page