top of page

オーディオ設定とマイクの管理

仕事に役立つWindows11の機能 ハードウェアとデバイス:7-2


 ここ数年で、ウェブミーティングは以前に比べてずいぶん一般的になりました。

 さあ今から会議、という時にトラブルにならないよう、設定をしっかりと行っておきましょう。


●サウンド設定の調整

  1. タスクバーにあるスピーカーアイコンをクリックして、サウンドメニューにアクセスします。

  2. 「サウンドの設定」をクリックして、スピーカーやマイクなどのオーディオデバイスの設定を開始します。

  3. サウンド設定で、使用するスピーカーやヘッドフォンを選択し、また、使用するマイクを選択します。


●音量の調整とミキサーの利用

  1. タスクバーのスピーカーアイコンを右クリックして、音量調整と「ミキサー」へのアクセスを選択します。

  2. ミキサーを使用して、各アプリケーションの音量を個別に調整できます。これにより、複数のアプリの音量を独立して管理できます。


●マイクのテストとデバイスのトラブルシューティング

  1. スタートメニューから設定アプリを開きます。

  2. 「システム」セクションにアクセスし、「サウンド」の設定を開きます。

  3. 「マイク テスト」をクリックして、マイクの動作を確認します。トラブルがある場合は「トラブルシューティング」を利用して問題を解決しましょう。


●リアルテック オーディオ マネージャーの利用

  1. スタートメニューから「デバイスマネージャー」を検索して開きます。

  2. デバイスマネージャーで、サウンドに関連するデバイスを見つけて展開します。

  3. サウンドデバイスの中からリアルテック オーディオ マネージャーを右クリックして起動し、詳細なオーディオ設定を行います。



 これらの手順に従うことで、Windows 11上でオーディオ設定とマイクの管理を効果的に行い、快適なオーディオ体験を確保できます。

閲覧数:1回

Comments


bottom of page